日本詩吟選手権

大会概要

日本詩吟協会は30年以上続けられている歴史ある大会であり、吟詠の普及発展並びに吟詠技術の向上をめざすことを目的としています。

第33回日本詩吟選手権受付はこちら


日本詩吟選手権歴代優勝者

第1回 ( 昭和63年) 大平 神州
第2回 ( 平成元年) 二見 好子
第3回 ( 平成2年) 廣瀬 能久
第4回 ( 平成3年) 丸山 康文
第5回 ( 平成4年) 常田 幸子
第6回 ( 平成5年) 原 新一郎
第7回 ( 平成6年) 田中 静子
第8回 ( 平成7年) 望月 信光
第9回 ( 平成8年) 田口 詢子
第10回 ( 平成9年) 生方 照代
第11回 ( 平成10年) 藤沼 郁子
第12回 ( 平成11年) 山田 豊子
第13回 ( 平成12年) 中村 實
第14回 ( 平成13年) 石島 陽子
第15回 ( 平成14年) 横山 良子
第16回 ( 平成15年) 青木 正男

第17回 ( 平成16年) 石島 陽子
第18回 ( 平成17年) 石川 澄子
第19回 ( 平成18年) 今堀 浩代
第20回 ( 平成19年) 露木 孝一
第21回 ( 平成20年) 武島 眞美
第22回 ( 平成21年) 阿部 香織
第23回 ( 平成22年) 松宮 弘享
第24回 ( 平成23年) 高田 束
第25回 ( 平成24年) 渡部 仁詞
第26回 ( 平成25年) 石川 千尋
第27回 ( 平成26年) 川 敏雄
第28回 ( 平成27年) 藤田 忠三
第29回 ( 平成28年) 西 京子
第30回 ( 平成29年) 戸張真紀
第31回 ( 平成30年) 三浦洋介

日本詩吟選手権大賞受賞者

上記の日本詩吟選手権優勝者のみ出場出来、4年毎に実施する大会

平成20年大賞 大田 錦虹
平成24年大賞 松宮 謳岳
平成28年大賞 川 牧岳