万葉集の会 開催のお知らせ

新しい元号が「令和」に決まりました。新元号の出典は、日本最古の歌集「万葉集」の 「梅花の歌三十二首」です。日本の古典に由来する元号は初めてだそうです。 そこで、日本詩吟協会は下記の通り万葉集の会を開催する事に致しました。 奮ってご応募下さい。

主催

日本詩吟協会

開催日時・場所

令和元年12月12日(木曜日)

江東区亀戸文化センター(通称 カメリアプラザホール)
東京都江東区亀戸2-19-1

内容

万葉集和歌の朗詠、朗読。和歌以外の詩の朗詠、朗読。漢詩風の朗詠。他。

参加資格

特になし。どなたでも参加できます。

伴奏演奏

雅(尺八:岡田純明・琴:尼崎歌涼・シンセ:益田賢治)
※持参伴奏の持ち込みは結構ですが、CDのみ受付ます。

参加料

  • 3分以内      ¥3,000円
  • 5分以内      ¥4,000円
  • 5分以上・10分以内 ¥5,000円

入場料

¥1,000円/1人

申込締切

令和元年11月12日(火)

その他

  • 弁当は支給致しますが、1題に付き1個です。
  • 1題に複数の参加者の場合は、人数分の弁当を申し込んで下さい。
  • 更衣室、発声練習室は用意致します。

参加応募方法

後日、当ホームページでお知らせします

問い合わせ先

日本詩吟協会会長 海老澤宏升
電   話  090-3230-3485
または下記の問い合わせフォームからお問い合わせ下さい


問い合わせフォーム